Home /
銀行系カードローンは借りやすいって本当か
;

銀行系カードローンは借りやすいって本当か

銀行といえば、お金を貸してくれる金融機関ではあっても、審査が厳しくなかなかお金を借りることが出来ない、借りることが出来たとしても、申し込みから時間がかかるというイメージがあります。ですが、最近では銀行でもカードローンなら借りやすいと言われていますが、本当でしょうか?

カードローンは借入専用のカードでATMを利用し、金融機関からお金を融資してもらうもので、消費者金融が行う融資を中心として、比較的手軽にお金を借りることが出来る仕組みですが、最近では銀行でもこのカードローンの仕組みを採用しています。テレビコマーシャルなども見かけることが増え、利用者を増やそうとしていることがうかがえます。

ですが、消費者側としても利便性が高くなければやはり、そのカードローンを利用しようとは思いませんよね?銀行はこのような消費者側の心理を汲み、即日融資が可能な体制をとり、非常にスピーディーな審査、融資が行えるようになってきています。

さらに、貸金業者は総量規制という貸金業法上の規制があるのに対して、銀行は銀行法という法律によって規制を受けているため、この総量規制の対象外となっています。配偶者は働いているものの、本人は働いていない専業主婦などを中心に、貸金業法では借りにくい人でも借りることが出来るカードローンとも言われ始めています。